弊社の特徴

丸物製品 NC旋盤加工

会社方針
弊社ではNC旋盤による”丸物切削加工”を主に承っております。

NC旋盤とは
 材料を機械にセットし回転させ、それを工具で切削していく機械。 こけしのような左右対称な形状の物を削り出します。
 コンピュータにより数値制御されており、曲線等多彩な形状が切削可能です。

弊社で対応可能なものは基本的に下記の製品となります。

丸もの・六角ものの加工---外径サイズはφ10mm~φ150mmが対応可能。
φ65mm以下は定尺材よりの加工。φ66mm以上は切断材よりの加工となります。
最小ロット数は50個からとなります。
残念ながら板材よりの加工や異型物の加工はいたしておりません。ご了承ください。

対応可能材種は次の通りです。

 鉄系 合金鋼系
  SS400等鉄系・S45C等鋼系・SCM等
 非鉄金属系
  アルミ・ジュラルミン・真鍮等 ステンレス系 SUS304・SUS303・SUS316・SUS630等

工具の最適化や切削データの蓄積等でステンレス加工も得意としております。

ターニングセンタと小型マシニングセンタ加工

社長
弊社では上記のNC旋盤に加え、ターニングセンタ(TC)と小型マシニングセンタ(MC)を併用した加工をしております。

ターニングセンタとは
 NC旋盤加工と共に横穴開けや平取り等が可能な機械。 旋盤加工品との精度を求められるような、精密な複合加工が可能。

マシニングセンタとは
 旋盤とは違い、材料を固定し工具を回転させ切削していく機械。 切削形状の幅が広く、異形物も切削可能。

MCも設備しておりますが、あくまで旋盤加工工場というスタンスには変わりありません。

『TCやMC加工で多くの利益を生むことは考えず、MC加工費を抑えることにより旋盤加工とのトータルコストを抑え、 受注を増やし主力であるNC旋盤の仕事を強化していく』という考えのもと行っております。

もちろんNC旋盤加工のみの場合でも、精一杯勉強させていただきます


少数精鋭での運営

極少人数で運営しておりますので、多品種少量・単品加工には対応しておりません。1台の機械に1人の職人の体制では無いので、どうしても機械の運転状況が悪くなってしまいますので・・・ご了承ください。

普段の日中は機械の運転に従事しておりますので”納品・外回り”などは出来ません。
弊社からの外注加工も行っておりません
製品はお引き取りに来ていただくか、宅配便等での配達になります。納品にお伺い出来ない分はお見積もり時にコストに反映させているつもりですので、ご理解の程よろしくお願いします。